被扶養者申告書の認定取消に必要な添付書類

○…必須添付書類

【注意】
 これらは一般的な取消事例の添付書類です。取消のケースによっては添付不要となっている書類及びこれらの書類以外の関係書類を要することがあります。
 
1

2

3

4
 
5

6
 
































































3








3

















































※1 婚姻日・離婚日が確認できる戸籍謄本
※2 健康保険適用外で保険証が無い場合は雇用開始日がわかる雇用証明書または雇用契約書等の写しを添付
※3 取消年月日がわかる給与支払証明書(明細書等)や雇用契約書
※4 初回支給開始日が印字されているもの
※5 通知年月日の記載があるもの
※6 税務署の受付印があるもの
死亡の場合               死亡日は家族埋葬料請求書に添付している書類で確認
死亡の場合(配偶者)            
就職の場合             申告書に○月○日就職と記入
雇用保険の受給開始
(3,612円以上)
             
パート等の恒常的な収入が認定基準額を超過した場合             収入が増加する前と増加した後の給与支払証明書。明細書等の添付の場合、必要に応じて提出のあった明細以前の複数月分の明細を提出いただくことがあります。
事業等の恒常的な収入が認定基準額を超過した場合              
年金額の決定・改定等により認定基準額を超過した場合              
被扶養者の婚姻による扶養の取り消し
組合員の離婚による扶養の取消し
             
他の者の被扶養者となった場合
(離婚以外)
              変更日が確認できる書類を添付
その他の取り消し               取り消しの事実が発生した日が確認できる書類を添付

PAGE TOP