組合員証等

組合員・被扶養者の資格証明書

新しく組合員になると届出により「組合員証」、ご家族を扶養に入れた場合は「組合員被扶養者証」が交付されます。

組合員証及び組合員被扶養者証(以下、組合員証等)は、組合員及びその被扶養者の資格を証明するもので、病気やケガなどにより医療機関で診察を受けるときなどに必要なものですから、大切に保管してください。

破損したり、汚したりしないように 記載事項を勝手に変えないように
破損したり、汚したりしないように 記載事項を勝手になおさないように
他人には決して貸さないように 病院に預けたままにしないように
他人には決して貸さないように 病院に預けたままにしないように

高齢受給者証の証明

70歳から74歳までの組合員及び被扶養者(後期高齢者医療制度対象者を除きます)は、高齢受給者として「高齢受給者証」が交付されることになっています。

紛失したときなどの届出

組合員証に記載してある事項に変更が生じたり、破損や紛失したときなどは、速やかに共済組合に届け出てください。

なお、紛失や盗難に遭った場合は、最寄りの警察署等に届け出てください。

また、組合員証等の記載事項や破損などの確認のため、交付から一定期間を経ると検認(又は更新)を行います。

組合員証等の扱い

下記事由が発生した場合には、ただちに共済組合へ届け出をしてください。

事由 提出書類 組合員証等
組合員証等を紛失した 組合員証等再交付申請書
破損した 添付
裏面の住所欄の余白がなくなった 添付
住所が変更した 記載事項訂正申告書
氏名が変更した 添付
結婚した 被扶養者申告書(認定)
子どもが生まれた
被扶養者が就職した 被扶養者申告書(取消) 添付
被扶養者が死亡した
組合員の資格を失った   返還
組合員の資格喪失後、引続き組合員となる 任意継続組合員資格取得申出書
任意継続組合員を脱退する 任意継続組合員資格喪失申出書 添付
上記以外にも提出書類等が必要なこともありますので、詳しくは共済組合または所属所の共済担当課までお問い合わせください。

PAGE TOP